自分に合うものを

耳の鍼治療

自分に合ったタイプのものを選びましょう

補聴器は、自分に合ったものを使用しないと効果が感じられずストレスになってしまいます。そのためにも、自分に合ったタイプのものを選びましょう。まずは、それぞれの特徴を知ることです。補聴器には大きく分けて3つの種類があります。一つ目は耳の穴に入れるタイプのもので、音が自然で目立たないのが特徴です。二つ目は耳にかけるタイプで、調節ボタンが付いているものが多いです。また、行動しやすいのも特徴です。最後に持ち運びタイプです。ポケットやかばんに入れて持ち歩き、イヤホンを付けて使用します。うまく聞き取れなくなってしまうと、会話を楽しめなくなってしまいます。そうならないためにも、自分に合った補聴器を選びましょう。

知っていると得する選び方

では次に、知っていると得をする正しい補聴器の選び方をご紹介します。まずは、かかりつけの耳鼻科に行き、現在の耳の聞こえ方などの状態を診てもらいましょう。次に、信頼できる販売店を探しましょう。耳鼻科や口コミを頼りに探すのも良いですし、認定補聴器専門店といって、正しい知識や技術を持つ人がいる販売店がありますので、そういったところを選ぶのも良いでしょう。最後に、購入後の対応が良い販売店を選びましょう。補聴器を売るだけでなく、万が一合わなかった場合や修理が必要になった時に、きちんとした対応をしてくれるところが安心です。自分に合った補聴器を見つけるためにまずは信頼できる販売店を探すことからはじめてみましょう。